検証
昨日のスキャルピング結果です。
今後の方向性を決意した日でした。

1回目
サポートラインを下回ったので「売り」からスタート
プラスマイナス上下するも我慢。
プラス5pipsになったところで「確定」
2pips滑った
+3pips

滑ったは残念。
しかし利益が出ていた時のような取引ができて満足

2回目
MACDで売買できないか閃く
ゴールデンクロスが出たので「買い」スタート
すぐに下降して「損切り」
-22pips

なぜ閃いてしまったのか。
検証してから売買するべきだった

3回目
サポートラインを下回ったので「売り」スタート
売ったとたん下落。
数十秒で確定
+7pips

急下降後に戻ってきたところで「売り」
もしかしたら逆にいっていた可能性もあった。
しかし予想通りに下降してプラス確定できて良かった。

合計:-120pips

トータルではマイナスです。
MACDの取引が無謀で足を引っ張っています。
これがなかったらプラス10pips

FXの時間が取れるようになってからトレンドラインを引くようになりました。
もっと取引の回数を増やして、利益を積み重ねたかったからです。

しかしそれをやることにより、サポートラインが疎かになっていたのかもしれません。
頭が混乱していたのかも。
サポートラインだけを引くことで、余計な線がなくなり分かりやすくなったのかもしれません。

まだ「かもしれない
ですが、今後はまたサポートラインだけ引いて取引をしていこうと思います。

トレンドラインは、もうちょっと先にしたいと思います。
これで利益がでるようになれば良いのですが。

検証です。